何らかの行為を記録することは、それを取り巻くメタデータよりも味気ないときがよくあります。例えば、デンバー市からボルダー市へ運転したというのは行為です。一方、デンバー市からボルダー市へフェラーリ488を時速190キロで運転したことはメタデータとなります。これはトヨタプリウスで時速50キロの運転を行うこととは明らかに異なります。

金融取引もなんら変わりありません。ある行為に関するメタデータは、エコノミスト、税務機関、法執行機関、企業およびその他のエンティティにとって非常に重要です。残念ながら紙幣に基づいた従来の金融システムでは、ほとんどの消費者は、トランザクションのメタデータがどれほど豊かであるか、また誰と共有されているかを知りません。

カルダノは、ユーザーのトランザクションに関するメタデータを税務機関または特定のアクターと共有する必要があることを認識していますが、その共有にはユーザーの同意が不可欠に違いありません。

不正行為を排除する力を持つ

また、ブロックチェーンシステムは、監査能力、タイムスタンプ、および不変性を提供することによって、不正行為や、浪費、濫用などを排除する大きな力を持っています。したがって、いくつかのメタデータは、カルダノブロックチェーンに投稿される必要があります。

難しいのは、我々のブロックチェーンに負荷をかけないような正しいバランスを見つけることです。この懸念から、我々は実践的なアプローチを採用しました。

まずダイダロスは、今後12ヶ月間にわたって、トランザクションおよび財務活動を分類するためにさまざまな機能をサポートします。これらのメタデータは、ユーザーの必要に応じてエクスポートし、共有することができます。さらに、このデータは、専門的な目的(税務会計など)のためにサードパーティのアプリケーションで操作することもできます。

次に、ハッシュや暗号化された値を含んだ特別なアドレスへの対応を検討しています。この構造により、ユーザーはメタデータを公開せずにブロックチェーンに投稿することができます。もしデータを共有したければ、トランザクションが享受する監査能力、不変性、タイムスタンプの保証などをそのデータは保持することができます。

我々は既に属性値を持つアドレス構造を導入しています。現在それは、ウォレットの高速リカバリーに利用される暗号化されたHDウォレットツリー構造のコピーを格納するために使用されています(これに関してはHDウォレットのドキュメントを参照してください)。後のバージョンではこの構造が一般化されることでしょう。

Did this answer your question?