カルダノは、仮想通貨業界内外の何百人もの有識者からのフィードバックを取り入れた長期プロジェクトです。そこでは、たゆまぬ取り組み、査読の積極的な使用、さらには偉大なアイデアの借用さえもが行われています。

残りのセクションでは、プロジェクトの中核的な要素であると我々が判断した特定の側面についてそれぞれ取り上げます。これにはカルダノの進化特有のものもあれば、仮想通貨業界の全体的なベストプラクティスの向上を期待して選ばれたものもあります。

あらゆる目標を取り上げ、すべてのユーザーを満足させるプロジェクトは存在しませんが、我々の目的は自己進化型財務スタックがどうあるべきであるかについてのビジョンを、それが欠如している管轄に提供することです。仮想通貨の本質は、従来の金融システムを混乱させることではありません。従来の金融システムでは、常に変化を吸収し、その形態と機能を維持することができます。

むしろ仮想通貨の設計者は、既存の銀行システムが高すぎて導入できず、1日の生活費が数ドルであり、安定したアイデンティティを持たず信用を得ることが不可能であるような地域に目を向けるべきです。

これらの地域において、支払いシステム、財産権、身分証明書、信用リスク、およびリスク保護を携帯電話で実行される単一のアプリケーションにまとめ上げることは、単に有用なだけではありません。それは人生を変えるほどのものです。我々がカルダノを構築する理由は、発展途上国のためのこのビジョンを提供する、少なくとも進展することに対して確実な見込みがあると判断したからです。

たとえ我々が失敗したとしても、既存の仮想通貨の設計、進化、資金提供の方法を変えることができれば、大きな成果を得たことになります。

Did this answer your question?